RSS | ATOM | SEARCH
夏祭り&花火大会 〜弁才天供〜
興福寺 南円堂の建立の時は、弘法大師空海が完成の無事を祈り
天川弁才天に参籠されたと伝えられています。
そのとき宇賀弁才天を感得し、その神を興福寺に窪弁才天として勧請しました。

以来、興福寺では、学問遂行を祈ってか熱心な弁才天信仰が続いてきました。
現在は7月7日午前9時より午後4時まで年1回の特別開扉があり、
午前10時からは法要が行われます。蝉の声を聞きながら、ゆっくりお参りできます。

(興福寺三重塔まで/JR奈良駅から徒歩30分)

興福寺ホームページ 一年間の行事
「弁才天供(三重塔)」より抜粋

詳しくは、こちらを参照ください

http://www.kohfukuji.com/event/festival/08.html
author:イーコト特派員, category:イベント情報, 14:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.e-kotonara.com/trackback/628730