RSS | ATOM | SEARCH
春日若宮おん祭り
国の重要無形民俗文化財に指定された祭事
「春日若宮おん祭りのお渡り式」が開催されている。

1年の最後を締めくくるというと大げさだが、
12月17日にこの「お渡り式」がとりおこなわれる。

この「おん祭り」は、

1136年に関白藤原忠通が五穀豊穣と国民安寧を祈願し、
大和一国をあげて執行したのに始まる。

お渡り式は、17日の正午より県庁前からお旅所へ向かう時代行列や
14時半から22時半頃まで行われるお旅所祭が見どころ。


春日大社ホームページより

春日若宮おん祭り
春日若宮おん祭とは、

長承年間、長年にわたる大雨洪水により飢饉が相次ぎ疫病が蔓延したため、
時の関白藤原忠通公が万民救済の為若宮の御霊威にすがり、
大宮(本社)と同じ規模の壮麗な神殿を造営しました。
若宮の御神助を願い、翌年(1136年)旧暦9月17日、春日野に御神霊をお迎えして
丁重なる祭礼を奉仕したのが、おん祭の始まりです。
五穀豊穣・万民安楽を祈り、大和一国を挙げて盛大に執り行われ、
870余年にわたり途切れることなく、今日に至ります。
(春日大社ホームページより)


詳しい情報は、こちらの春日大社ホームページ


【人気ブログランキング】を利用しています。

近畿地方(奈良)のおいしいお店、便利な施設、イベントなどの情報は、
今すぐ、こちらをクリック! ←カチッ


無料 アクセス解析インプラント



JUGEMテーマ:地域/ローカル
author:イーコト特派員, category:イベント情報, 19:35
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.e-kotonara.com/trackback/628680